まるまる1日子供と遊べる吉野ヶ里歴史公園がおすすめ

遊具が充実した吉野ケ里歴史公園

気温もちょうどよくなり外で過ごしやすい季節になってきました。
そういう私も3児のパパで、子供たちと遊ぶいい場所を模索しております。
そんな中、吉野ヶ里歴史公園に大きな変化が起こったのを今更知ったのは私だけでしょうか?

今、吉野ヶ里歴史公園がおすすめな3つの理由

「吉野ヶ里」って聞くと、物見やぐらや竪穴式住居、甕棺(かめかん)がある遺跡を見学するところってイメージですか?
ノーノーノー!!
西側のエリアには広大な芝生と様々な遊具やふわふわドームがあり、グラウンドゴルフやビックボールさらにはバーベキューができることを知らない人が意外に多いんです。
吉野ヶ里町近辺の方々には周知の事実なんですが、県外の方は知らない方が多いのでぜひこの記事をシェアして教えてあげてください。

なぜ、いまさら吉野ヶ里公園がおすすめという記事を書いたか・・・?

おすすめ理由1:入園料金の見直しが試行された

平成30年4月1日より入園料金が変わったことをご存知ですか?
国営公園である吉野ヶ里歴史公園は、国(国土交通省)が整備・管理を行っており、この春から国営公園の利用者数のさらなる拡大を図るために「子ども料金の無料化」「大人料金の見直し」が実施されました。
九州にはもう一つ「海の中道海浜公園」も国営公園ですのでこちらも同様に入園料金の見直しが実施されています。

国営公園入園料の改定に関する試行

国営公園入園料の改定に関する試行(国土交通省)

なんと、子ども料金(中学生以下)が無料になっちゃいました。
ただし大人は、40円アップになっていますのでご注意ください。
私の家族で例えると、大人2人+子供3人の場合、改定前1,060円→改定後900円になりますので160円安くなります。
ジュース1本分もお得。
大人2人+子供1人だったら改定前も改定後も900円と料金変わらずです。
子供をたくさん連れて行けば連れていくほど安くなる仕組みですね。
大人が増えると逆に高くなりますのでご注意ください。
ご注意
「試行」となっており、この料金設定は平成30年度(1年間)を予定されています。
試行結果により適正な入園料をさらに検討されることとなっています。

おすすめ理由2:「遊びの原」大型複合遊具がリニューアルした

もともと充実していた大型複合遊具ですが、この春リニューアルしていました。
遊具は綺麗になり、長さ36メートルのローラースライダーに加えトンネルスライダーが追加されました。
2階建ての高さを渡るつり橋もスリル満点で子供たちは大はしゃぎ。
より小さな子供でも遊びやすい遊具に進化していましたよ。

また、遊具の周りにはベンチが大幅に増えたので座ってゆっくりとお子さんを見守ることができるようになっていました。
子供につきそうときドームの周りをうろうろしていたのがすごくきつかったんですが、ベンチが増えて私とても幸せです。
このふわふわドームはすごく人気で行列ができます。
遊具の随所に係りの人がついていて、安全管理をされているのでとでも安心。

おすすめ理由3:今なら招待券で入場料が無料になる

吉野ヶ里歴史公園まで車で5分のところに住んでいるのですが、この情報を福岡の方に聞いた次第です・・・。
新聞や情報誌で配布されているのですが、私は入手できない環境でした。
その招待券、私は持っておりません!!
同じ境遇の方、ご安心ください!!

吉野ヶ里歴史公園へご招待!『子育てし大”券”2018春』配布中!!(4月1日から利用可能)

というものが、佐賀県のホームページで掲載されております。
詳しい情報は、下記リンクをご覧ください。

『子育てし大”券”2018春』配布中!!へのリンク

一番楽なのは、吉野ヶ里歴史公園公式LINEに登録する方法ですね。
私、LINEで招待券をゲットし行ってきました。
入園門でアンケートを記入し、LINEの画面を見せるだけで家族5人分が無料になりました。
子供は、上記に書いたように無料なので大人2人分が無料ってことです。
招待券には条件がありまして、「アンケートのご協力」と中学生以下のお子様連れであることです。
ただし、駐車料金は別途必要です。
普通車310円、大型車1,030円、二輪車100円です。
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方が同乗されていれば、手帳のご提示により無料になります。
利用案内(営業時間・料金等)へのリンク

なんと、この招待券は平成30年5月31日(木曜日)まで利用できるのです。
しかも、招待券1枚で最大10名様をご招待となっています。
お友達家族やおじいちゃんおばあちゃんも連れて、みんなで楽しみましょう。
これからの季節、日差しも強くなりますのでワンタッチテントは必需品です。

まとめ

吉野ヶ里歴史公園に行ったことあるも遊具のリニューアルを機にもう一度足を運んでみませんか?
まだ行ったこともない方、招待券を利用しぜひ行ってみてください。
駐車場を見ますと、「福岡」「佐世保」など県外ナンバーも結構みます。
それだけ人気の公園であることは間違いないです。
それと、上記で紹介した「遊びの原」へ行くときは「西口」の入園門をご利用ください。
「東口」がメインの入園門ですが、遊びの原まで恐ろしく遠いです。

まるまる1日楽しむならバーベキューをしよう

吉野ヶ里歴史公園の遊びの原の一角に「野外炊事コーナー」があります。
充実した大型遊具のすぐそばにバーベキューがあるなんてスペシャルじゃないですか。
道具や食材は持ち込みが基本で、テーブルやベンチが常設されています。
水場もありますのでちょっとした手洗いなどすごく便利ですし、炭の火消も準備されています。
しかも、吉野ヶ里歴史公園近くには、スーパーやコンビニ、100均、ホームセンターも近く好立地です。
利用料金は無料!!
テントやタープを張って子供たちを遊ばせれば、まるまる1日すごせます。

 

野外炊事コーナーは、サイトがないので自由に設置できますがみなさんマナーを守って譲り合ってご利用しましょう。
天候が良い週末は、かなりの確率で込みますので11時ぐらいまでに入るとベストです。
事前予約はありません。西口入園門にてバーベキューの受付をされてくだださい。
バーベキューなど野外炊事コーナ-ご利用についてへのリンク

無料入園日について

吉野ヶ里歴史公園には、無料入園日があります。
近々では、2018年4月28日(土)~30日(月・祝)、5月5日(土・祝)、6日(日)が西口エリア無料日です。
さらに5月3日(木・祝)、4日(金・祝)は全園無料日となり西口エリアに加え遺跡エリアも無料開放日となっています。
大人気の吉野ヶ里歴史公園のゴールデンウィークは駐車場が満車になること間違いなしです。
開園を狙うか、上記の『子育てし大”券”2018春』を利用しゴールデンウィークを避けるか計画的なお出かけをおススメします。

error: Content is protected !!