ミス・スプラナショナル・ジャパンの九州代表が決定!!世界5大大会ミスコンテスト

2月24日(土)に福岡の大名MKホールでミス・スプラナショナル・ジャパンの九州大会が開催された。

既にフランチャイズホルダーによって選出された熊本代表の森田真似さん、長崎代表の長岡里奈さん、宮崎代表の田上奈都さんも会場に駆けつけ会場を盛り上げた。

大分代表の小川果歩さんは、海外研修中であり欠席であった。

開場は満席状態となり、11名のファイナリスト達がカクテルドレスや水着、イブニングドレスを披露し会場を魅了した。

ミス・スプラナショナル・ジャパンの九州代表が決定!!

審査の結果、福岡代表は原田陽子さん、佐賀代表に野口さとみさん、鹿児島代表に清田彩さんが選ばれた。

各県代表の7名は2018年5月6日TOKYO FM HALLにて開催される日本大会に駒を進める。

レベルの高いこの7名から日本代表に輝くことも夢ではないことから、ぜひ注目し応援して頂きたい。

ミス・スプラナショナル・ジャパン福岡代表の原田陽子さん

ミス・スプラナショナル・ジャパン福岡代表の原田陽子さん

ミス・スプラナショナル・ジャパン鹿児島代表の清田彩さん

ミス・スプラナショナル・ジャパン鹿児島代表の清田彩さん

ミス・スプラナショナル・ジャパン佐賀代表の野口さとみさん

ミス・スプラナショナル・ジャパン佐賀代表の野口さとみさん

ミス・スプラナショナル・ジャパン熊本代表の森田真似さん

ミス・スプラナショナル・ジャパン熊本代表の森田真似さん

ミス・スプラナショナル・ジャパン宮崎代表の田上奈都さん

ミス・スプラナショナル・ジャパン宮崎代表の田上奈都さん

ミス・スプラナショナル・ジャパン長崎代表の長岡里奈さん

ミス・スプラナショナル・ジャパン長崎代表の長岡里奈さん

また、今回九州代表に選ばれたミスが、4月にマニラで開催される世界で6番目といわれるマニラファッションフェスティバルのランウェイを歩くことが約束された。

 

世界5大大会のミスコンとは

世界5大大会のミスコンテストをご存じだろうか。

ミス・ワールド(1951)
ミス・ユニバース(1952)
ミス・インタナショナル(1960)
ミス・アース(2001)
ミス・スプラナショナル(2009)

があり、ミス・インターナショナル2012では鳥栖市出身の吉松育美さんが日本初の世界グランプリを受賞した記憶が新しい。

ミス・スプラナショナルは2009年にポーランドのプウォツク初めて開催されて以来急成長している。

世界大会は有名なテレビショーの一つとされ他のミスコン世界大会と肩を並べる。

日本では2016年から開催されており、今回の九州大会は今年が初めてとなる。

ミス・スプラナショナル・ジャパン2017の開催模様は演出も楽しく華やかである。

出典:Miss Supranational JAPAN

Follow Twitter Facebook
SHARE
error: Content is protected !!